1. HOME
  2. 研究成果

研究成果

公募要領

科研費

研究成果

・平成30年1月に川口計画班員の研究室から論文が発表されました。
A carbon nanotube tape for serial-section electron microscopy of brain ultrastructure.
Kubota Y, Sohn J, Hatada S, Schurr M, Straehle J, Gour A, Neujahr R, MiKi T, Mikula S, Kawaguchi Y.
Nature Communications 9, 437 (2018)

・平成29年10月に川口計画班員の研究室から論文が発表されました。
Segregated Excitatory–Inhibitory Recurrent Subnetworks in Layer 5 of the Rat Frontal Cortex
Morishima M, Kobayashi K, Kato S, Kobayashi K, Kawaguchi Y.
Cerebral Cortex 27, 5846-5857 (2017)

・平成29年10月に春野計画班員の研究室から論文が発表されました。
Brain response patterns to economic inequity predict present and future depression indices.
Tanaka T, Yamamoto T, Haruno M.
Nature Human Behavior 1, 748-756 (2017)

・平成29年9月に松崎計画班員の研究室から論文が発表されました。
Two-photon calcium imaging of the medial prefrontal cortex and hippocampus without cortical invasion.
Kondo M, Kobayashi K, Ohkura M, Nakai J, Matsuzaki M.
eLife 6, e26839 (2017).

・平成29年9月に川口計画班員から前頭皮質標準回路に関する総説が発表されました。
Pyramidal Cell Subtypes and Their Synaptic Connections in Layer 5 of Rat Frontal Cortex
Kawaguchi Y.
Cerebral Cortex 27, 5755-5774 (2017)

このページの先頭へ